Q.
投票できません
票 ( %)
  • あすてぃー
  • CAN
  • OMBELICO
  • MUSACO
  • トラレス小杉
  • どれもふさわしくない
  • 答えは追加できません

43
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
ムサコは武蔵小山
武蔵小杉はコスギで良いと思います
ムサコ論争は都内の武蔵小山や武蔵小金井が発端であり、地元の方々は「何故今更武蔵小杉が?再開発で調子に乗ってる」と思われているようです。
ムサコと呼ぶのはは住宅を売りたい不動産屋と住民税がほしい行政、少しでも都会人ぶりたい田舎者(おのぼりさん)。
30年住む町なのに、マナーの悪い余所者によって馴染みのない名前に変えられていく様には不快感を強く覚えます。
小杉はコスギ。他のどれでもありません。
古くからの住人としては「MUSACO(ムサコ)=武蔵小山」です。
武蔵小杉は『小杉・コスギ・KOSUGI』しかあり得ません。
なぜ、紛らわしい愛称をつけるのか疑問。誰得?
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
開発前からの地元民はコスギが愛称です。コスギがいいです。
武蔵小杉⇨コスギ
武蔵中原⇨ナカハラ
武蔵新城⇨シンジョウ
武蔵溝ノ口⇨ミゾノクチ
昔からムサコは武蔵小山でしたけどね。

以前アサイチでもムサコと言って投稿で訂正されてましたよ。NHKはコスギに訂正してました。
ほかの方もおっしゃってるように、
コスギでしょうよ・・・
むさこって、むさくるしそうな感じがするから
やめて!
「こすぎ」でよい。「武蔵小杉」は駅名です。住んでいする者としては、「小杉」で通用しますし、親しみもあります。
コスギで良い。むさことか気持ち悪い。
むさこは武蔵小山で、武蔵小杉はこすぎでしょ??
わざわざ他の街とバッティングするようなネーミングしようとしなくていいんじゃないの?
「むさこ」は武蔵小杉以外に住んでいる人の呼び名で、地元の人は今も昔もずっと「こすぎ」です。
「コスギ」がいい!住んでたことがあるけど…
昔から「コスギ」って言ってたので\(~o~)/
ムサコスでどうでしょう♪( ´θ`)ノ
ひらがなの「むさこ」の方が親しみ易くてよいと思う。
武蔵小杉は「小杉」=K・O・S・U・G・I

↓これ支持。
MUSACO案は2006年春にいったん決まったものの、選考方法への疑問や「ムサコは武蔵小山のことでしょう」という根強い反対意見で同年6月にあっさりお流れになった記憶がありますが、また浮上してきてるんですか?
「むさこ」は、武蔵小金井で多く使われてます。武蔵小杉は「こすぎ」
が良い
武蔵小杉は「こすぎ」でしょ。「むさこ」は武蔵小山かと。他のは全く意味不明。「E電」みたいになるくらいひどい。
MUSACOなんてつけたら、昔から住んでる住民に反感買いますよ。
元々「むさこ」と呼んでいる人は地元民ではなく外部の人達で、「むさこ」と呼ばれることにピンとこなかったり、不快感を感じる人の方が多いくらいです。
小杉は小杉。他の名称も意味分かりません。

小杉を良く知らない人に「むさこ」だとか良く分からない名前をつけられて、愛称だなんてとんでもない話です。
偶然このアンケートを見つけました。
他にも書いていらっしゃる方がいらっしゃいますが、長く住んでいる人にとっては、駅名よりも「小杉」「中原」「新城」「丸子」など、元の地名のほうが馴染みがあります。私は人生の半分近く武蔵小杉近辺に住んでいますが、「ムサコ」という呼び方に対していまひとつピンときません。
そもそも、「武蔵~」と駅名などについているのは、他の地域に同じ駅名があるから旧国名を冠したという、JRの命名上の理由です。地元民としては、何世代も前から使われてきた「小杉」という名前を大事にしたいと感じます。(余談ですが、東京の多摩地域の方にとっては、「ムサコ=武蔵小金井だそうです)
Kosugiについてですが、響きはよいけれど町のイメージと一致していません。あれだけ近代的な町になってきているのだから「小さい杉」の町ってちょっと違うと思います。愛称は町やその概観を考えた上で決めるべきだと思います。これまでの日本の都市計画をみれば統一感がありません。高層ビルのすぐそばにボロイ建物あったり、すごい格好いい新しいマンションとか建物には「コーポ小林」のような名前がついたり恥ずかしいです。先進国なのに、こういったことに関しては発展途上国と差ほど変わりありません。
エリアの愛称について:

「MUSACO」にはしないでいただきたいのです。なぜならロシア語ではゴミ場を意味します。縁起が悪すぎます。
他の愛称もセンスが悪いです。町の愛称は非常に大事なのであらゆることを考慮して決めてください。
川崎市は田舎者向けの町という認識を一変させたほうが良いと思います。せっかくあんなに格好よく街づくりしたのでそれに相応しい上品な愛称をつけたほうが良いと思います。

私からの案:
①ネオポリス(neopolis)→ギリシア語で新しい町
②レベイユー(rêvelieu)→フランス語で夢の地区
③エムケーヒルズ(MK Hills)→武蔵小杉の略
④エルシティ(elegant city)
⑤セリテ(celebcityセレブシティの略)
なぜわざわざ改称する必要があるのか不明です。
昔から小杉でしょ、武蔵小杉は。
ムサコはまだしも、それ以外はますます意味不明。

命名することで、印刷物やらなんやらと指定業者が
潤うことがあるとしか思えない。
自分は日常的に、
武蔵溝口を溝口と呼んでいます。
武蔵新城を新城と呼んでいます。
武蔵中原を中原と呼んでいます。
なので武蔵小杉は小杉と呼ぶのがフツーだと思っていました。
小杉で十分だと思います。
漢字、平仮名、片仮名、ローマ字、表記方法はさておき、「小杉」を希望します。
「COSUGI」はどーでしょうか?
「MUSACO」は若者でよく使われている省略言葉のようなイメージがして、なじみやすさを狙ったのかもしれませんが、逆に少し軽い印象を受けます。

分かりやすさと定着度、それと文字面を変えて少し新しさをイメージして「KOSUGI」がいいとおもいます。
某日吉の大学に通っていたので、ムサコといえば武蔵小杉でした。当時をふりかえると、音声としてのムサコはあっても、「ムサコ」だったか「むさこ」だったか「MUSACO」はないけど、って感じです。
小杉が文字にすると普通な感じでいいと思います。

似たようなもので、新しい東京タワーは、なぜ変な名前を候補にするのでしょうかね。「第2東京タワー」が一番いいと思うんですが。

やっぱり作る側は無理やりかっこつけたいんですかね。普通がなじんでいいのですが。
《小杉》が昔から呼ばれている名前です。少なくとも近所に住み始めた36年前から呼ばれています。再開発なら月並みですが、《新小杉》でもいいと思います。MUSACOは武蔵工大(ムサコウ)のイメージが有ります。
ムサコ、は他の方も書かれている通り、武蔵小山や武蔵小金井など間違いやすい場所が多いので、シンプルにコスギがいいと思います。
交通の要といういみで「PivotTownKosugi」なんて、…ちょっと長いかな。
みなさんのコメントの中で「小杉」が多いですね。
自分も現住民の一人としてそう呼んでいるので、これに1票投じます。
わかりやすいといえば、「武蔵人大杉」でしょうか。w
ネタ的でちょっと…という話もありますが。
http://blog.livedoor.jp/tomek/archives/50429417.html

それはさておき、「武蔵小杉」そのものもいいけど、ここをイメージしやすい
状況やキーワードをベースに改めて考えてみてはどうかな。
ただし、良い案が出なければ、愛称は無しということで。
「東京圏最強クラスの鉄道利便性」「渋谷・横浜の中間地点」
「多数の人気の街を抱える東横・みなとみらい線の特急停車駅」
「多数の高層ビルが突然立ち並ぶ小摩天楼」
「(無人の埋め立て地や山林と違い)歴史有る交通の要衝の再興再開発」
案が出せなくて申し訳ありませんが。
武蔵小杉はやはり「小杉」ですよね。昔からそう言われています。
「MUSACO」は「ムサコ」と読むのでしょうが、多くの方が言われているように、武蔵小山と大変混同します。なぜならば、武蔵小山は以前から一部の人たちにより「ムサコ」と言われているからです。
地区の愛称をつけるのに、近隣地域の愛称と誤解される可能性があるというのは、致命傷ではないでしょうか?
電話で、「明日〇〇時に、東急ムサコの改札口で待っている。」って友人にアポを入れたら、本人は武蔵小杉駅の改札口で待っているのに、友人は武蔵小山駅の改札口で待っている、なんていうことも起こりえます。
なぜ、そのように決まったのか理解できません。
僕の考えでは、商標登録などで問題がなければ、武蔵小杉の愛称はカタカナで「コスギ」がシンプルかつモダンで誰にでも分かりやすく、一番いいと思っています。
小杉は小杉です。
それだけです。
昔からある地名は大切にしなければいけないと思います。
愛称をつける目的は「再開発に伴いイメージアップを図ること」(リンク先のタウンニュースより)ということですが、実際、この愛称をどう使用するかというのは行政の方でどのように考えられているのかということがはっきりしないように思います。この愛称は今使われている「武蔵小杉駅周辺再開発エリア」(あるいは単に「再開発エリア」)などということばに替わって使われることを期待しているのでしょうか?それだったら今の段階では「再開発エリア」で十分な気もします。そのエリアが完成し、十分機能し始めたところで自然になにかしらの名称がついていけばそれはそれでいいと、私も区長さんの考えに賛成です。
もっと一般的に「駅周辺」としての名称だったら他の方のコメントと同様「こすぎ」というのがすでに一般的だと思います(東横線沿線(小杉ではなく)の高校へ通う甥から学校の仲間の間では「むさこ」と言っていると聞いたときはびっくりしましたが)。
MUSACO
なんで小杉じゃだめなんでしょう。本当に検討してからの決定にしてほしいです。小杉じゃなくても、住民がなるほどとか面白いとかになりつつ、由来もあるって名前なら納得すると思います。某会社のスイカ、イコカ、スゴカみたいにw
小杉 Kosugi でいいじゃないですか?
MUSACO案は2006年春にいったん決まったものの、選考方法への疑問や「ムサコは武蔵小山のことでしょう」という根強い反対意見で
同年6月にあっさりお流れになった記憶がありますが、また浮上してきてるんですか?
ひねる必要もなく、素直に「小杉」でイイじゃないですか。
周辺住民なら改めて宣伝するまでもなく、誤解せずに理解できますし。
道路標識もバス行き先表示も小杉といえば武蔵小杉を指します。
ここら辺では、JR小杉駅が有る富山県射水市を思い描く人はゼロだと思います。
ムサコ=武蔵小山というのが普通なので、MUSACOは無理があります。
その他は、意味不明で理解できません。
小杉に対抗できそうもない出来の悪い案から無理矢理に選んだものを
武蔵小杉周辺地区の愛称としては認められません。
そもそも愛称自体が必要ない。昔からある地名の価値を軽視しているかのように感じる。
正直、どれもピンときません。
この中で「あすてぃー」が選考委員では1位だったというのも
よくわかりませんが・・・。